飛び抜けた変態だということを自覚している人こそ、風俗に通うべきだと思います。何を隠そう、私も変態の一人なんですがね(笑)当サイトに体験談を幾つか載せておりますので、読めばきっと風俗へ行きたくなるはずです!

飛び抜けた変態こそ風俗へ

プレイ内容を忘れるほどのルックス

某風俗店のアイカちゃんのところに遊びに行って来ました。ルックスレベルは大げさでもなんでもなく、北川景子レベル。ぶっちゃけ現代の若い女の子のあこがれのルックスを持っている女の子がデリヘル嬢をやっているんだから驚きです。本当にプロフィール写真のみならず、実物も綺麗な感じのルックスでびっくりしました。でも、このレベルまで行ってしまうとぶっちゃけ緊張してしまって、何も出来ないということも分かりました。こんなことをして機嫌を損ねたくないだとか。こんなプレイを要求してしまったら、嫌われてしまわないだろうかというような気持ちが先に立ってしまい、こちらがサービスを受ける側なのにも関わらず、気を使ってしまう始末なのです。大で二桁という料金コストならば、満足させてみろという気持ちにもなるのですが、1万6000円というコストでプレイ出来るのだから申し訳ないといったらありゃしないという感じです。ぶっちゃけルックスが可愛すぎて、プレイの内容は全部忘れてしまうほどです。

責めても受けても楽しめる嬢を求む

あゆという風俗嬢と遊んできました。あゆという名前から、想像する有名人といえば、一人くらいでしょうが、まったく違っていましたね。どちらかといえば、レジェンドセクシー女優の紅音ほたるくりそつのフェロモン全開な嬢でした。25歳の年齢ながら風俗歴が長いこともあって、身体の至るところがくたびれている感がありましたね。バストは垂れているし、かろうじてウエストラインはキープ出来ているものの、ぶっちゃけていうと、出来ものなどが沢山にできていて、完全にストレスと水の圧力に負けましたという肌質をしているデリヘル嬢でした。本物とは違い、責めても潮吹きを披露してくれるまでは至りませんでした。きっちりと抜いてくれるテクニックは持っていたものの、イメージをしてしまった相手が相手だけにちょっと残念な感じは否めませんでしたね。フェラチオはとっても上手でしたが、ただそれだけといった感じでした。やっぱり責めても受けても楽しめる嬢がいいですよね。
三河の人気デリヘルランキング - [駅ちか]

50代の風俗嬢の味

熟女なんて風俗嬢には興味がなかったんですが、今回がっつりと50歳というねねさんという嬢にハマってしまっています。彼女がいいのは、最後の女を燃やし尽くそうとしている感じがなんとも言えないんです。こういうとむちゃくちゃなプレイをしてくれそうですが、デリヘルのサービスの範囲内でのプレイで納め、それで満足させてくれるんですからすごいんですよね。一応年齢が年齢だけに、プレイはしっかり出来るのかなどお店のボーイに確認してみたんですが、安心してくださいという言葉を信じて利用してみました。これがなんともやばかった。とにかくテニックは抜群でした。その上で、肌のケアも完璧に行っているのか、スベスベでツヤツヤな肌でした。当然に若い子と比較すると、くたびれている感はあるのですが、意識の低い若い嬢よりも随分と気持ちよいサービスを受けることが出来たので満足しています。ぶっちゃけ年齢ではないんだなということが分かりました。